バスク模様のソース入れ

80,00

バスク模様「ベアルン」シリーズのソース入れです。
受け皿が本体容器と一体になった、めずらしいデザインです。

刻印は1920年代に使われていた青いタイプ。

在庫1個

説明

本体容器の上部口径12,0(注ぎ口含まず)/ 受け皿直径19,0 / 高さ約8,0 (cm) *持ち手部分の幅約2,5cm
566g

使い込まれて、アンティークらしいよい表情になっています。特に目立つ欠けやヒビは見られません。

釉薬の掛け残しや溜まり、色飛び、描線の擦れなどはこの時代の手工業製品の特徴であり、味わい深い魅力でもありますことを、どうぞご理解下さい。

急激な温度変化は避けた方が無難です。食洗機、電子レンジの使用はお控え下さい。

洗う時は、傷をつけないように柔らかいスポンジを使用してください。また、コーヒーや紅茶などの液体が入った状態のまま長時間放置すると、貫入状に色が沈着する恐れがあります。焼き締めが柔らかい陶器(Faïence)の性質上の取り扱い留意点として、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

追加情報

重さ 0.566 kg
サイズ 19 × 8 cm
Period

About the author