468510

バスク模様のデミタスカップ&ソーサー(Fandango)

SOLD

バスク模様のデミタスカップ&ソーサーを、3セットご紹介します(画像には4客写っていますが、今回の販売分は3セットです)。

1930年代にPauの商店からの注文で作られたFandangoというシリーズで、Sarregumines窯による製造。

当時はバスク模様のうつわが人気だったため、デザインの盗用問題や訴訟も少なくなかったらしい(ほとんどがH.B.C.MのBéarnのコピーだった)のですが、このFandangoという模様は「真のバスク模様のうつわ」として商標登録されていたことで知られています。

おなじみの赤いラインが2本ではなく3本であることが特徴で、赤い線も青い線も全て、ステンシル技法で絵付けされています。


カップ

サイズ :
A 口径7,3 /高さ約5,8 (cm)
B 口径7,3 /高さ約5,7 (cm)
C 口径7,2 /高さ約5,6 (cm)
*持ち手部分の幅は最大2,0cm

重さ :
A 79g
B 91g
C 86g


ソーサー

サイズ :
直径12,3/高さ2,1(cm)

重さ :
d(左下) 82g
e(中央上) 74g
f(右下) 77g

裏面刻印 :
d 「FANDANGO déposé F. R. PAU, VRAI DÉCOR BASQUE」と数字の58
eとf 「FANDANGO Déposé F. R. Pau」と数字の25


A


B


C


ソーサー

左下d – 中央上e – 右下f
左下d – 中央上e – 右下f

カップ、ソーサーともいずれも未使用と見え、とても良い状態です。

急激な温度変化は避けた方が無難です。現代の食洗機、電子レンジの使用はお控え下さい。

洗う時は、傷をつけないように柔らかいスポンジを使用してください。
また、コーヒーや紅茶などの液体が接触したまま長時間放置すると、貫入状に色が沈着するおそれがあります。焼き締めが柔らかい陶器(Faïence)の性質上の取り扱い留意点として、ご理解いただきますようお願い申し上げます。