Fauchonのテリーヌ容器

2015年8月28日
|

SOLD

高級総菜店として知られるFauchon(フォション)の、パテまたはテリーヌ用だったと思われる楕円形の容器。詳しい製造年代は不明ですが、おそらく1960-70年代頃ではないかと思われます。おいしそうなミルク色の地に茶色のロゴがあしらわれた、シンプルで高級感あるデザイン。よく見るとやや歪んだ楕円形で、手工業品ならではの味わいも感じられます。テリーヌやパテを作るのに使う他、自家製ピクルスを盛りつけたり、2人前のティラミスやプリンなどを入れても。あいにく蓋は残っていませんが、陶芸や木彫の腕に自信のある方は、自作するのも良いと思います。

サイズ  : 口径16,7 x 12,2/高さ6,4(cm)
重さ : 472g
裏面に数字00の刻印。欠けやヒビはありません。微細な黒い点が数カ所見られますが、これは原料の土に含まれる鉄粉が焼成により現れたもので、現代の焼き物にも頻繁に見られる現象です。その他、釉薬の掛けムラや色飛び、釉掛け前についた凸凹などは、昔の手工業製品の特徴であり、それこそが味わい深い魅力でもあります。

IMG_1456
IMG_1457
IMG_1458
IMG_1459
IMG_1460
IMG_1461

Comments are closed.

Leave a comment:

Comments Closed