星模様Marie Claude平皿

2015年8月28日
|

抽象化された星の輝きが描かれたMarie Claudeという名のシリーズの平皿で、1950年代の品です。当時Gienのデザインで全く同じ意匠・名前のシリーズが発表されていましたが、この品にはGienの刻印はありません。コピー品ならば刻印もコピーするであろうと思われるので、何らかの理由(絵付け完了後、本焼成待ちの間にシリーズ不継続が決まったとか、売れ行きがゆっくりで季節外れになってしまったとか?)でGienブランドとしては発表されなかった製品だろうと推定。今で言うなら「ファクトリー流出品」という位置付けでしょうか?赤い枠線に軽快なパステルカラーの星の絵は、クリスマスなどのパーティー料理にも良さそうです。

サイズ  : 直径22,7/高さ3,1(cm)
重さ : 330gと363g(それぞれ重さが違います)
裏面にMarie Claude V.F. Parisの刻印。

ほぼ未使用品と思われ、目立ったカトラリー傷は認められませんが、絵付け前に付いた薄い凹みや微細な突起があります。その他、釉薬の掛けムラと色飛び、釉掛け前に付いた小さな凸凹は、古い手工業製品に頻繁に見られる特徴であり、また、それこそが味わい深い魅力でもあります。
急激な温度変化は避けた方が無難です。現代の食洗機、電子レンジに耐えうるかどうかは保証できません。
色が濃く水分の多い食品が触れた状態のまま長時間放置すると、貫入状に色が沈着する恐れがあります。焼き締めが比較的柔らかい陶器(Faïence)の取り扱い留意点として、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

価格 : 2枚で5500円(日本までのコリッシモ便送料込み)

ご注文は、サイト上部の「お問い合わせ」よりメールにてお願いします。お買い物の流れも、ご一読下さい。

IMG_1449
IMG_1451
IMG_1450

Comments are closed.

Leave a comment:

Comments Closed