Digoinのボウル(Odette)

2015年8月06日
|

Digoin花と曲線模様がステンシルで描かれたDigoin窯製の大きなボウル、1940年代の品です。Odetteという名のシリーズで、他のアイテム(皿など)では周辺にあしらわれている曲線模様が、このボウルでは花の絵を挟んで唐突に現れているのが面白いです。ステンシルの型紙とボウルのサイズの兼ね合いで、こう並べるほか無かったのだなと思うと、当時の工房で絵付けをした職人達の気持ちが少し分かる気がします。

サイズ  :  口径17,2 /高さ9,5 (cm)
重さ : 535g
底面にDIGOIN ODETTE FRANCE 5の刻印。容量は7分満たした状態で約500ml、満杯で約1000mlです。
経年による使用感はありますが、欠けとヒビは無い良い状態です(下の2枚目の画像で縁に見える欠けのようなものは、釉薬のズレです)。また、釉薬の掛け残しや色飛び、釉掛け前についた凸凹、本焼成前に剥がれた釉薬の痕などは、この時代の手工業製品の特徴であり、味わい深い魅力でもあります。
急激な温度変化は避けた方が無難です。現代の食洗機、電子レンジに耐えうるかどうかは保証できません。
洗う時は、傷を付けないように柔らかいスポンジを使用してください。また、コーヒーや紅茶などの液体が入った状態のまま長時間放置すると、貫入状に色が沈着する恐れがあります。焼き締めが柔らかい陶器(Faïence)の性質上の取り扱い留意点として、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

価格 : 8500円(日本までのコリッシモ便送料込み)

ご注文は、サイト上部の「お問い合わせ」よりメールにてお願いします。お買い物の流れも、ご一読下さい。

IMG_1312
IMG_1313
IMG_1314
IMG_1315
IMG_1317
IMG_1318

Comments are closed.

Leave a comment:

Comments Closed