バラ柄(HBCM)のキャニスター6個セット

2015年5月28日
|

SOLD

1940年代ごろのものと思われる、H.B.C.M(Hippolyte Boulenger-Creil-Montereau)窯の陶製キャニスター6個セットです。底面にHBCM FRANCEまたはROSE ROUGE HBCM FRANCE DÉCOR À LA MAINの刻印あり。
前面に手描きで赤い薔薇の柄がデザインされ、それぞれの容器の用途を示すSucre(砂糖)・Café(コーヒー)・Farine(粉)・Thé(茶)・Épices(スパイス)・Poivre(胡椒)の文字がステンシルで書かれています。1つ1つ手描きで絵付けをしていた時代のキャニスターが、全て揃った状態で見つかるのは珍しいです。Farineの蓋内側の凸溝が、中央から少しズレていますが、本体との噛み合わせには問題ありません(手で成形されている為、多少のゆがみは他の蓋にも見られます)。
釉掛け前についた小さなヒビや釉薬の掛け残しがありますが、使用による欠けなどは見られません(下記画像を参照)。最も小さいPoivreの蓋全体に薄く貫入状の染みが見られますが、組全体としては艶も美しく、非常に良い状態です。
釉薬の掛け残しや色飛び、色ムラ、釉掛け前に起きた細かい凸凹などは昔の手工業品によく見られる特徴であり、味わい深い魅力でもあります。
急激な温度変化は避けた方が無難です。現代の食洗機、電子レンジに耐えうるかどうかは保証できません。
洗う時は、傷を付けないように柔らかいスポンジを使用してください。また、コーヒーや紅茶などの濃い色の液体や、水分の多い食材や調味料が入った状態のまま長時間放置すると、貫入状に色が沈着する恐れがあります。焼き締めが柔らかい陶器(Faïence)の性質上の取り扱い留意点として、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

サイズ  :  Sucre 12,7 × 13,0 × 21,0 /Café 10,5 × 11,2 × 19,5 / Farine 8,8 × 10,0 ×16,5 / Thé 7,5 × 8,5 × 14,5 / Épices 6,2 × 7,0 × 11,5 / Poivre 5,0 × 5,2 × 8,5 (cm)
重さ : Sucre 877 g /Café 636 g / Farine 406 g / Thé 279 g /Épices 163g / Poivre 106 g(合計で約2500 g)

IMG_1087
IMG_1085
IMG_1088
IMG_1089
IMG_1090
IMG_1091
IMG_1092
IMG_1093
IMG_1094
IMG_1095
IMG_1096
IMG_1097
IMG_1098
IMG_1099
IMG_1100
IMG_1101

Comments are closed.

Leave a comment:

Comments Closed